RN工廠

1/2000~4000ミニスケール洋上艦船模型製作暦20有余年、 その極小世界へようこそ・・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

スターウォーズ・クローンウォーズ・・・

8/11 クローンウォーズの試写会行って来ました!

DSC01241.jpg
(写真に写っている方々は見知らぬ方です。顔が映っていないので掲載ご勘弁下さいm(__)m)



場所は中野サンプラザ、前週仕事の後輩から突然のメールで
「試写会行きます?」
「なんの?」
「クローンウォーズです・・・平日の6時から閑そうな人**さんしか思いつかないので・・・」
(余計なお世話だ!)
もともとこの某後輩、10数年前、トリロジーの特別編が連続公開された当時にSWフリークに
引きずり込んだ私のパダワン(?)で
そのごEP1~3は全て先行上映に共に並び(EP2のときも試写の券とってくれたし)
劇場でライトセイバー振り回した同志でもあります

そのパダワンがすっかり成長して今やマスターを追い越し
私がすっかり存在をスルーしていたクローンウォーズの試写誘ってくれるとは
なにやら弟子の成長を喜ぶ師匠の心境にも似た感動を覚えます・・・

肝心の映画、年代的にはTV版「クローン大戦」の後半以降にはまる話です
SFXシーンはもともとのCGデータデチューンして使っているようで
全く違和感なく、トルーパー、ドロイドの活躍も楽しめましたが
ただ、そのリアルなSFX映像にはまる奇妙なヒューマンキャラがちょいとなじめません
で、その脚本ですが本編6作とのキャラの違和感が気になりましたが、
(あくまでスピンオフですし)
まあ、総じてとても普通に楽しい「活劇」映画に仕上がってました
しかし、この様子だとあと2本くらいは続編が作られそうな感じ(今作がEP2.1だから2.2、2.3になるのか?)
この調子でぬかるみのようにたすうのSW作品を見られそうな予感に戦慄してしまいました・・・
(EP1と2の間にも色々はめ込めそうだし、ソロとジャバの話とか夢は無限に広がる・・・)


クレッシー2
今週のクレッシー(?)です。司令塔、煙突などがつき船体に溶きパテ塗って仕上げにかかりました
煙突がイマイチ不ぞろいなのが気になるんでもしかしたら再工事ありそうです
あと、舷側のごちゃついた装備品、どうやって雰囲気出せるかも思案中です
(ストックアンカーも艦首に並べておかないといけないし古い船はおまけが一杯付いてるんで・・・)
スポンサーサイト
  1. 2008/08/17(日) 19:38:57|
  2. 映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。