RN工廠

1/2000~4000ミニスケール洋上艦船模型製作暦20有余年、 その極小世界へようこそ・・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

アンドレア・ドリア取り説(2/2)

後檣


これが問題の後檣フラットです。向かって左側が前です
作例では船体の後ろの適当なとこに0.7プラ棒取り付けて長さをカットして上に
この部品逆さにして接着しました。その上に真鍮線で後檣トップにしてます・・・

中央部


で、まあこんな感じになればOKです。
その他資料はウチの過去ログに完成写真などありますの参照してください~

あと副砲砲身は板状の部材に溝彫った奴があるのでそれを1.5mmにカット
副砲塔前面に接着してますが、もちろん真鍮線などで置き換えたほうがべたーですよね!

多分近いうちに完成したarumokさんの作品がHPに掲載されるものと思います
しばらくご無沙汰してましたが、見に行きますね!
スポンサーサイト
  1. 2008/02/08(金) 11:24:20|
  2. 1/4000イタリア艦隊
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アンドレア・ドリア取り説・・・(1/2)

arumokさんとムッチーさんに差し上げたアンドレア・ドリアですが
部品がなんだかわからん!とのお叱り(?)いただいたので
ざっと組み立て説明いたしたいと思います~

上構真ん中

上構中央部の部品です。向かって左手が前方ですね
コイツを船体中央にのテキトウなとこのはっつけます

艦橋

これが艦橋です写真右手前にしてうえの上構の左側、艦橋基部の上にくっつけます

測距儀

測距儀です。右手が前方で艦橋の上に載せます
ウチの作例では艦橋トップに0.5mm真鍮線穴あけて接着、測距儀の中央のホゾの部分にも
0.5の貫通孔あけて真鍮線に差し込みました
測距儀廻すつもりでしたが、例によって塗装が廻って動かなくなりました(^^;
後、その0.5真鍮線は測距儀より2㎜長めにカットして1.2アルミ管差し込んで
観測所(?)にしてます

副砲


後ろの副砲塔です。船体にモールドしてある副砲塔の後ろの適当なとこにはっつけます
  1. 2008/02/08(金) 11:03:21|
  2. 1/4000イタリア艦隊
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

長々と工事が続いていた・・・

アンドレア・ドリア、やっとこ完成しました(^^;
迷彩塗装にてこずったのと、カイオデュイリオで一度やった作業を
間を空けてやるのはちょい億劫で手が進みませんでした
やっぱ同型艦は同時進行がベターですね・・・

アンドレアドリア11


3連装副砲の砲身は溝掘った板なんですが
なんとかそれらしく見えてくれること願っています・・・

アンドレアドリア10


こちらは↓arumokさんからの頂き物FR42完成型です


FR42a


写真に撮ると比較サイズがなくてアレなんですが
実際に見ると砲身などほとんど見えません!!

BB4+1

こうして5隻並べた写真でその小ささとarumokさんの技術レベルの高さ
想像してみてください・・・・
(詰め込んで並べるとこの1年で作った全艦が3.5フロッピーの上に載るんだわ)

テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2007/11/11(日) 19:39:12|
  2. 1/4000イタリア艦隊
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

新戦艦竣工!!

ほんとのイタリア海軍みたいにだらだらと工事してきた
ドリア級ですが、10/28にやっと竣工しました(^^;
先に完成したのは”カイオデュイリオ”です

アンドレアドリア9


このサイズでもなんとかカブール級とは別物に見えると思います・・・
(しかしマストが曲がってるのは直さねば・・・)


別アングルの一枚です。後方は本来の1番艦アンドレア・ドリア迷彩仕様で艤装中です。手前は頂き物のFR42、つぎはコイツの改修工事に入ります↓
アンドレアドリア8

テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2007/11/01(木) 06:24:25|
  2. 1/4000イタリア艦隊
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

頂き物の捕獲艦、完成です~

armokさんからの頂き物”FR42"一応完成しました。
FR42はフランスのメルポメール級水雷艇(帝国海軍の友鶴に相当)
”ラ・ポモーヌ”をイタリアが接収、自国海軍に編入したものです
(のちに独海軍に再接収されます)
FR42.jpg

こちら↓は塗装前の部品状態です
全長2cm足らずの船体に1㎜前後の微細部品がいっぱいあります・・・
(送られて北の見たときはちょっとびびりました・・・)

FR42buzai.jpg


完成状態のマストは田巻とのバランス考えarumokさんの指定部材より
ちょいと太め、0.3㎜真鍮線に変えてしまったので
ちょいと無骨です(^^;

テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2007/10/23(火) 18:35:18|
  2. 1/4000イタリア艦隊
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。