RN工廠

1/2000~4000ミニスケール洋上艦船模型製作暦20有余年、 その極小世界へようこそ・・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

最近のこと・・・

エジンコート9
自身の個人的なトラブルで山本モナさんが活動自粛されてからすでに10日余り、最近とみにマスコミへの出演機会の多かった方ですから徐々に寂しさが募ってきました。
尊敬する人物の第一位に「半藤一利」氏を挙げるようなモナさんの日々の硬派な発言楽しみにしていたものですから・・・

一度、大竹まこと氏のパートナーを勤めるラジオ番組で大竹氏との論争で旗色の悪い(と言うかモナさんの執拗な攻撃に辟易した?)大竹氏が、
「この戦争オタク!」と発言されたことが在りましたがモナさんは「平和を欲するならまず戦争を理解せよですよ、大竹さん」とリデル・ハートの言葉を引用して論争を締めくくったことが在り、突然、昼間の中波のラジオから聞こえたその言葉に、自分も中坊のときは(今でもか?)おなじ言葉を親、教師にぶつけていた事思い出しすっかりファンになってしまいました。

B放送のラジオ聞いている限りではラジオへの復帰はそう遠いことではないように思います。彼女の一日も早い復帰を祈っています・・・
(N岡は苦しいチーム事情か1軍復帰したし・・・だからGはダメなんだ!)

↑写真はエジンコート完成版です。しかしちょっとして勘違いですがジュットランド参加の際は後檣も前檣同様三脚だったようです(射撃指揮所あり)。またWW1後期になると後檣そのものが撤去されてたようで、単棒檣だった期間は極短かったようです・・・クレッシー&ドレーク
ご常連様のムッチー1962さまのお勧めで、グッドホープ&モンマス作ろうと思いましたが
(「三脚檣」さんでも以前の作品「遠き祖国」が再掲載されていますし・・・)
どうせなら英装巡コンプリート目指しウエッジゲン&U9に大恥かかされたクレッシー級とドレーク級始めました。まだ船体削りだし始めたばかりですが、手前がクレッシー、奥がドレークです。ドレーク級は全長が160mを越え初期の弩級艦より大きな船体持っていました。まあ、この当時は巡洋艦が最大軍艦であることは列国で珍しいことではなかったですが・・・
スポンサーサイト
  1. 2008/07/23(水) 20:48:06|
  2. 1/3600艦隊
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

アイアン・デューク&エジンコート(5)

アイアン・デューク3

長々もたもたと作ってきたアイアンデューク級、昨日何とか完成を見ることが出来ました(^^;
5月の連休明けから始まってますから。ほぼ2ヶ月、このペースでいくと2016年までの”ジュットランド全参加艦・・・”は、かなり微妙です・・・アイアン・デューク4

手前がネームシップ、後がベンボウです(のつもりです)
ベンボウには煙突前後に帆布による距離幻惑材つけてみましたが
ちょっと付けかたがおかしい気も・・・
エジンコート6


で、ついでにエジンコートもやっつけてしまおうと言うわけど工作進めました
コイツに至っては3月頭の建造着手ですから工期4ヶ月、家がたっちゃいます!
もともとコイツは以前からお邪魔している「三脚檣」さまの記事「大戦艦」に触発されて始めたものですから構想から行くとさらに掛かってますね~
「大戦艦」は軍艦設計の奇才ダインコートが図らずも7砲塔艦などと言う(一見)奇怪な戦艦を設計した経緯、独巡戦ゲーベンと共に1国の歴史とと世界大戦の経緯そのものに関与した数奇な運命が語られている労作です

ship_on_floppy.jpg


で、さらに工事進めたエジンコート+その多最近作です。左側はコロッサス&ハーキュリーズです

さてエジンコートの次は何にしようかな~
  1. 2008/07/13(日) 09:45:21|
  2. 1/3600艦隊
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:9

アイアン・デューク&エジンコート(4)

先週辺りからぼちぼち作業再開!
(そろそろ巻きいれないと8月飲み会に間に合わない可能性
と言いながら先週はインディアナ・ジョーンズ見に行ったり
明日は町内清掃、M理事会、ゲームクラブと重なって何も出来そうに在りません・・・
今日は珍しく土曜休みに出来たのでこの2週間の作業アップします・・・

アイアン・デュークエジンコート


↑方取り準備できたエジン&デュークです
で、問題の分割はエジンはほぼそのまま、デュークは2番煙突を別部品としました
(探照灯台などがオーバーハングになるため)
エジンは主船体、前後艦橋の3部品、デュークは主船体、後部煙突、航海艦橋の同じく3部品が
基本で何とかなりそう・・・

アイアン・デュークエジンコート2


で、抜きあがったゴム型です。ゴムが結構強く部品に張り付くので
はがす際にかなり原型にダメージを与えます。
デュークのQ砲塔も取れちゃってますし、エジンの後部上構の小部品も×、
レジン流して離型のさいにこのときダメージ受けたところは要注意箇所となります

アイアン・デューク2


で、さしあたりアイアン・デューク級2隻抜いてみました
奥の方の1番煙突に気泡のカケが在りますがこの程度なら
修正可能として2隻とも採用、結構良い状態のゴム型が出来ました
(通常は気泡できやすい部分がわかるまでボツが2~3隻できます・・・)

                                        さらに続く・・・
  1. 2008/07/05(土) 09:45:40|
  2. 1/3600艦隊
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。