RN工廠

1/2000~4000ミニスケール洋上艦船模型製作暦20有余年、 その極小世界へようこそ・・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

(サルでもできる)ミニチュア的海面表現・・・

前回、お得意様のよーいちさんから、「簡単に海面を表現する方法はないか?」との質問がありました
映画のVFXでかつて(CGがない時代)は尤も表現が難しいとされる炎と水、
特に出番の多い水はダイオラマの製作では見せ場でもあり思案のしどころでもあります・・・

本来なら私のような若輩モンが(歳のことではなく)お答えできるような分野ではないのですが
耳学問だけなら何とか人並み、何より「簡単に」ということで簡単にしか模型にかかわっていない
私でもお答えできるかな?っと考え解説したいと思います

1)簡単ならこれが1番、セロファン式・・・
かつての東宝特撮映画ではロングシーンでは寒天の海面が使われていました
青く塗った床の上に寒天を敷きつめてウォーターラインモデルの後部に白ペンキ仕込んで
ワイヤーで引っ張り航跡を引ながら航行工するシーン撮影したそうです
それの応用で70年代初めから使われていた方法がセロファンを使うものです

画像 001
愛用のカッターマットです。リバーシブルで表(かな?)がグリーン、裏がブルーになっていて
主にグリーンの面で作業しています(ブルーの面は撮影用に使ってます)
本来は専用の板にポスカで塗装すると良いのですが要領の説明目的なんで
今回はこれをベースにします
画像 002


その上にクシャクシャに丸めたサラ〇ラップ載せてみました。
1/700だと波紋が大きめに見える透明セロファンのほうが良いですがうちのものは1/2000~1/4000なんで
より細かくしわが寄るラップにしてます

画像 003

ラップの裏面テープで固定、皺が偏らないようにします。これで完成です(簡単!)
ラップを載せる板の青に調子を変えた工夫してみたり、白で波紋描いておいても良いです
1/2000のKGV乗せてみましたがどんな風に見えます?こんなもんでも
逆光風にライティングしたり照明工夫するとそれなりに見え流と思いますが・・・


この方法は撮影用にはそこそこ有効なんですがディスプレイ用には欠点もあります
先ず、セロファンのエッジの処理が綺麗に行かないこと
何らかのライティングがないと結構ショボくみえることなどです(続

PS
今巷で話題の(といっても海モデラーの世界だけですが)フォーサイトの
「リヴァー級フリゲート」入手しました(^^)

模型のキットを手に入れるのは多分15年ぶりくらい、
1/700ウォーターライン作ったのは30年以上前になりますんでちょっと興奮ですね・・・
P1230002.jpg
パーツの表現、精度は素晴らしく、素組で十分楽しめそうです
P1290003.jpg
左右分品の貼り合わせもすりあわせ不要(つーか今は常識なのかな?)
2箇所くらい瞬接でポイント付け、後は緑ブタのセメントだけどしっかり接着できます。
(ちょっと前後がずれ易いのが玉に傷かな?)
スポンサーサイト
  1. 2010/01/31(日) 15:35:42|
  2. 1/3600艦隊
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

NHK版「坂の上の雲」・・・

P1230010a.jpg
放送開始前さんざ騒いだ「坂の上の雲」
ともかく映像化して放送にこぎつけたという事実には拍手を送ります
そもそもNHK大河は原作、史実とは無関係の定評があるわけですから
どこが違う、ここがおかしいといっても無意味です素直にドラマとして楽しめば好いのですが

しかしそこは重箱の隅をつつくのが「マニア」の性なるゆえ素直に楽しめない部分もあり
(「確保する・飼育する・分析する」が大島弓子嬢の言うところのマニアの定義だそうですが)
第一部終了という機会にモデラー、ミリオタとして「たのしめなかった」部分まとめておこうかと思います

↑画像はやっとこ完成した1/3600「浪速」&「筑紫」です
百均ケースに収まるベースにはっつけてみました・・・


第一回「少年の国」
(染谷くんの)好古の教員時代の絵がほしかったな・・・
教員をやっていたエピソードがないと好古の面白さが半減すると思うんだが。

加えて(瑣末事だけど僕にとってはこのドラマを見る動機の1/3位に関わることなので)
「筑紫」がぜんぜん似てなかった。特に前後乾舷が高すぎ!甲板上に立つ人物のサイズからして5~6mはありそうに見える(浪速より高い・・・一等戦艦並!)
実際の筑紫の乾舷はせいぜい2m、日本回航時は仮設のブルワーク設けていたらしいけど映像ではそのような収まりにもなってなかった
百歩譲って形状に関しては解釈の問題としても塗色は問題外、舷側鉄部の鼠色は明治22~24年だけでこの時期はほぼ白色(あるいは英本国式の黒色)だったはずですが・・・・

第二回「青雲」
子規の「野球」に関するエピソードはとてもよいんだけど「野球」と板書してわざわざ間違ったシーン作るのはいかがか?
子規は雅号に「野球(のぼーる)」を使ってはいましたが同時に「ベースボールに訳語なし」とも書いているはずで「野球」の命名者ではなかったのはほぼ間違いないところ、
その直後に「命名者は中馬庚との説もある」などとナレーションするくらいなら無理にあんなシーン入れなくてもよかったのに・・・
(ゲームのシーンで子規と真之の「ハイボールじゃ!」のやりとりはさすがだったけど・・・)

好古のフランス留学、わざわざ宝田御大に登場してもらっての長考の末飲んだフランス留学が数分後に一転「仏留学大成功!」になってる演出はともかく(かつてのインド映画の「苦悩する顔アップ」思い出した・・・)
せっかくシャンティイ城くんだりまで行って阿部ちゃんのプロモビデオ見たいな絵撮ってきたのに生かされていない!
真之が米留学で海軍戦略家の始祖となったなら、好古の仏留学も同様に重要なシーンのはず、どーせあちこちで原作史実に無いなぞの想像力働かせるシーン挟む脚本家さんなら独式馬術しか知らない好古が仏人に馬鹿にされて大立ち回り演ずるとかいろいろ思いつきそうなものだけど・・・
ともかく仏式馬術の優位性が真之への手紙形式のナレーションのみで語られているのは残念、「ドラマ」で見せてほしかった
(阿部ちゃんに騎乗で演技させられなかった?ともかく全体に好古兄貴に対して冷たいでね、今回のドラマ)

第三回「国家鳴動」
八十九父さんの死を真之が知った直後、わずか3,4分前にあった風呂のシーンが回想で出てきたのには爆笑、
これって回想シーンリプレイの短時間記録なんじゃないか?

定遠艦上での東郷、真之のシーンはまったくの蛇足。こんな絵入れるくらいなら留学この回の頭にしてもいいのに・・・
(しかもここで定遠の威力見せておきながら、4回以降にいかにしてそれを打ち破ったかはまっく無視)
あと製作意図がそうなんだからしょうがないんだろうけど、リベラルで正義の伊藤総理に対し陸奥、川上がまるで昭和陸軍の辻何某とか石原何某髣髴させる謀略家のような扱い、史実がどうだったかは別にして司馬さんの歴史観とはぜんぜん違うんじゃないか?

些細なことだけど好古出征時のたみの「生きて帰ってきてください」の台詞は離縁物でしょう・・・(続く

  1. 2010/01/23(土) 12:52:41|
  2. 「坂の上の雲」ロケセット
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:9

ぼちぼちと再起動・・・

あちこちでコメしてるとおり、しっかり9日間も休んだ割には
諸事に煩わされて模型作りは進まなかったこの休み
(うちにいても朝からお屠蘇で集中力ないし)
時間があってもTV見たりPC覘いたり受動的な遊びしかしてませんでした
(毎年恒例の「人生ゲーム」大会はやりましたが)

で、ちょっと時間があるとPCでミリネタ検索、そんななかでも面白かったのはこれです

http://www.nicovideo.jp/watch/sm8471840

(ニコ動なんでユーザー登録必要かも・・・)
ジョニー・ホートンというアメリカのカントリーシンガーの
(「アラスカ魂」とか「ニューオーリンズの戦い」とか。日本で言えば浪曲歌手ですかね?)
「sink the Bismarck!」という歌に同名映画の画像張ったものです
歌詞微妙にわからないけど、切り貼りした画像のおかげで楽しめました・・・

あと2chの「第一次大戦の軍艦を語るスレ」で話題になっていた映画
「提督の戦艦(意味わからん!)」がyoutubeで見られました
(英題「Adomiral」ロシア語の原題は「コルチャック提督」)

http://www.youtube.com/watch?v=_v_rqYZJk6A&feature=related

(こっちはyoutubeなんで登録なしで視聴できます)
コルチャック提督はWW1時のバルチック艦隊の提督で革命後白系ロシア軍を率い
シベリアのオムスクに軍事政権を樹立、帝政の維持に尽力した提督です

その提督の後半生を描いた映画ですので後半には海戦シーンはありませんが
冒頭、旧式駆逐艦での機雷敷設、続く独装巡「フリードリッヒ・カール」の触雷沈没シーン
リガ攻防戦での露戦艦「スラヴァ」の艦砲射撃シーン
(スラヴァはツシマ戦で4隻沈んだボロジノ級最後の生き残り)
1/23上記訂正・・・沈んだのはもちろん3隻ですよね(^^;
史上初、空爆の命中弾をスラヴァが受けるシーンもあり、
某極東の国策放送局のドラマが足元も及ばない海戦シーンが見られました・・・

youtubeでは12分割をぼちぼち見るのが大変ですが(英語字幕しかないし)
日本版DVDも出ていますのでこれはお勧めです~
(自分は買ってないけど・・・youtubeで全部見ちゃったので・・・)

↓画像は昨年から引き続き製作中の「浪速」「筑紫」
レジンに置き換え後反りの修正中です!

P1060014.jpg






  1. 2010/01/11(月) 19:49:55|
  2. 近況報告
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

おめでとうございます!

新春のおよろこびを申し上げます
ご常連の皆様におきましては良き新年をお迎えのことと存じます。
昨年中は至らぬ管理人の発する無駄な呟きにお付き合いいただき、厚く御礼申し上げます。
本年も昨年同様のお付き合い、あまつさえコメントなどいただければ幸いです。
皆様のご健康とご多幸をお祈り申し上げます。

09年賀状2

↑画像は下記サイトからお借りしましたジュットランド海戦で交戦中の英巡戦「タイガー」です
http://www.maritimeprints.com/portfolio/?mp=89
  1. 2010/01/01(金) 09:11:07|
  2. 近況報告
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。