RN工廠

1/2000~4000ミニスケール洋上艦船模型製作暦20有余年、 その極小世界へようこそ・・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

7月展示会の準備・・・(3) サウスダコタの建造

「艦船模型合同展示会」から≒1ヶ月、暑い中眼の回復具合もいまいち
(次回通院からやっとレーザー治療が始まる・・・)
模型&PC作業も進まないなか、今日からのお盆利用しての一応のけじめ、
自分の展示会だしモンのおさらいです
(明日からは本来のお盆行事あるんですがねえ)

気持ち的にはぼちぼち新作の虫も湧いて来てるんですが・・・

P5310008a.jpg
↑ざっとプラ板から削りだした主船体です。参照した図面だとこんな感じだったんですが
北國さんからチョイ太めとのダメだしもらいました(--;


P6070003a.jpg
↑で、艦尾と艦首のくびれ部分(A砲塔のあたり)ちょっと削ってみました
極小スクラッチは一やすりで全然イメージ変わるんで慎重な作業、OKもらいました


P6140002a.jpg
↑Sダコタ級はインナーアーマーで舷側装甲上に変な溝があったり、下段の高角砲も甲板室の上に乗ってたりと
随分厄介な部分があります。甲板室上は型抜きで別部品になるんで成型時にちょっと厚くなります。そのため本来なら1.0mmプラ板でちょうどですが、0.8mm使います


P6200011a.jpg
↑集約された上構部。Sダコタ級の上構は基本全部繋がった1軒家状態なんで、型抜きのための部品分割に悩みます
煙突両サイドのフラットが機銃台分増設されたソロモン海戦での損傷復旧後の状態になってるのは内緒です
(組み立て時削るつもりだったんですがネエ)


P6120004.jpg
↑事前に量産しておいた小部品+駆逐艦
右手が新戦艦用パーツです


P6200019a.jpg
↑高角砲、主砲等などの小パーツ載せながらバランス見ます
まあまあ見られるかな??


P8120020a.jpg
↑型取りのためにばらしました。Nカロライナとは違って、基本上構を水平面に沿って分割しました
(搭状艦橋トップは5段目!)後はシリコン流すだけです・・・


こんな具合の造型でしたが、実は上構の組み立て中に眼の疾病が発覚
最後の小パーツ取り付けは完全片肺状態での作業となりかなり苦しかった記憶があります
このまんま右眼が治んなかったら生涯最後の模型かな~なんて思いながら・・・(苦笑
スポンサーサイト
  1. 2010/08/12(木) 10:30:02|
  2. 1/3600艦隊
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。