RN工廠

1/2000~4000ミニスケール洋上艦船模型製作暦20有余年、 その極小世界へようこそ・・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

「おおなみ会」さん行ってきました~

15日の土曜、予てより楽しみにしていた
横須賀の艦船模型倶楽部おおなみ会さま主催の
「第9回開国の港 横須賀模型展」行ってきました~

数年前から友人のお誘いを受けていたのですが
タイミングが合わず今回、CM1号さん、衛さんらと
初めての展示会見学、現地にて55号さんとも合流
楽しい一日過ごすことができました~

今回特に楽しみだったのは1/72ニミッツの展示です

二ミッツ全景


全長5m弱の巨体は個人の有志制作のものとしては最大級のサイズ
会場中央にあってほかを圧倒する存在感でした
搭載機はニミッツのものではなく横須賀を母港とする空母に搭載される
厚木のCVW-5のものが中心で、時間を追ってキティ時代、インデペ時代と坂上り
夕方には懐かしいミッドウェイ時代のF4N,S、A7Eが並んでいました

二ミッツ艦橋
↑制作に2年あまりをかけた艦橋は圧巻です

艦橋
↑内部のコンソールパネルなども再現されています

エレベーター
↑エレベーターはモーターライズで上下します

艦艇の展示では1/100金属モデルの「雪風」がありました
RCで航行出来るとのこと、生地塗装なのであとのメンテの大変さが忍ばれます
雪風

また次回作はイ-58潜で進捗率30%とのことです
i-58潜
↑「空気ボンベ搭載」と書かれておりRCで潜行できるようです!

サンダ-チャイルド
↑ゲスト参加のおなじみミンダナオ会会長さま謹製の
「水雷衝角艦サンダーチャイルド」対火星戦争で戦艦の主砲すら弾き返す
トライポッド相手に奮戦、2基を屠りましたが奮戦かなわず爆沈した殊勲艦です

ポリフェイマス

↑で、おなじくその原型の元祖水雷衝角艦「ポリフェイマス」です
どちらも細部資料少ない中のスクラッチ、その探求心に頭が下がります・・・

フェリックス海軍
↑55号さまの率いる「フェリックス国」の支援艦船群、上から「ケーブル敷設船ケイン・ホイットレー」
「フェリックス科学アカデミー海洋調査船プレアデスⅡ」「哨戒艇 P-21、P-31」

アースネイションズ
↑「アースネイション」の新鋭、「巡洋戦艦 土佐」「和歌山」艦橋の下部、上部が二重反転で回るレーダーになっていて素晴らしい発想の秀作です!

そのほかも会員様、ゲスト様の多数の展示がありました
次回は「おおなみ会展示会」として11/23、24とのこと
今回は手ぶらの見学でしたが次回は作品持っていこうと思います!
スポンサーサイト
  1. 2013/06/17(月) 12:45:59|
  2. 近況報告
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<先週の展示会のついでに・・・ | ホーム | ドッガーバンク海戦~その2「ライオン級の完成」>>

コメント

あいや〜 おおなみ会 楽しそうですね!
しかしニミッツ 強烈ですね!
あちこちで記事のなってますわ。
あ"〜 見たかったー (T ^ T)
  1. 2013/06/19(水) 19:03:20 |
  2. URL |
  3. 北國海軍工廠 #-
  4. [ 編集]

毎度ども~

>北國海軍工廠さま
秋の展示会では1/48ベロー・ウッドだそうですよ!wkwk
(でも、岡山未完成さんと日にちが重なりそうですけど・・・)
  1. 2013/06/23(日) 15:07:58 |
  2. URL |
  3. RN工廠 #hnDvgML6
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hoodansonhowerodney.blog90.fc2.com/tb.php/139-9a2d2207
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。