RN工廠

1/2000~4000ミニスケール洋上艦船模型製作暦20有余年、 その極小世界へようこそ・・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

1/700英装甲巡デヴォンシャー級カーナヴォン組説(2)

デヴォンシャー級カーナヴォンの組立て
2回目は艦橋廻りです~

艦橋廻り

写真の艦橋基部に下から順に
「司令塔」「海図室甲板」「艦橋甲板」部品を組み上げます
また、「海図室甲板」両サイドのウィング(探照灯がつくあたり)下には
支柱がつくのでお好みのプラ角などで」工作して下さい
(作例では0.4mm」プラ角使ってます)

また、艦橋基部の』後ろ側に2mm程度の丸棒、パイプなどで
前檣のメインポール作ります。
この前檣には下段に探照灯台、上段には見張り所がつきます
ヤードなどは写真参考に金属線などで作成してください

36HMSCarnarvon.jpg

続いて船首楼後部~後部副砲砲郭の組立です


船楼後部4

まず、パーツの左側上の船首楼甲板を
後部船体の後部副砲砲郭の上の接着します

甲板パーツはかなり反っていますが、接着面が
割と広いので瞬着で強引に接着すれば平気です
(パーツ裏面に気泡などありますが気にしないで!)

甲板厚は0,5mmプラ板ですが、
もう少し薄く削ったほうがいいと思います

機関室上の上構に通風筒を前後に二本づつ取付けます
また、4番煙突と上構の間にステージを組み揚荷機甲板を付けます

その他、マスト、デリックブームなど自作して取り付けてください

ミッドシップ
スポンサーサイト
  1. 2015/06/07(日) 19:22:04|
  2. 1/700英装甲巡デヴォンシャー級
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<1/700英装甲巡デヴォンシャー級カーナヴォン組説(3) | ホーム | 1/700英装甲巡デヴォンシャー級カーナヴォン組説(1)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hoodansonhowerodney.blog90.fc2.com/tb.php/144-d15c6934
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。