RN工廠

1/2000~4000ミニスケール洋上艦船模型製作暦20有余年、 その極小世界へようこそ・・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

1/700帝政ドイツ小型巡洋艦マグデブルグ級の製作~その4


船体中央部のブルワーク、0.25*1mm、2mmのプラ帯で取り付けました
DSC_1154.jpg

舷側外板張込み時点からだいぶ船体が反ってきたのであまり細かいパーツ付ける前に
船体を分割、せっかく綺麗に整った船体を切り刻むのはちょっと抵抗があります・・・
DSC_1155.jpg

別に制作してあった煙突、砲架を借り組み。司令塔、無線室などをぼちぼち工作
DSC_1165 - コピー

司令塔上に海図室、航海艦橋組み付けます。型とりで解体しなければならないので
接着剤が回り過ぎないように注意です
DSC_1166 - コピー

4本等間隔に並んで煙突が」いい感じです~
DSC_1168 - コピー

小物パーツ取り付けた艦首部
DSC_1171.jpg

右舷側です
DSC_1172.jpg

艦尾部です。甲板室上のパーツはかなりフィクション入っているかも・・・
DSC_1174 - コピー

同じくです。このクラスの艦尾甲板は機雷敷設の作業スペースになっているので砲は配置されていません
DSC_1175 - コピー

スポンサーサイト
  1. 2015/08/01(土) 18:16:49|
  2. 1/700独小型巡マグデブルグ級
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<1/700帝政ドイツ小型巡洋艦マグデブルグ級の製作~その5 | ホーム | 1/700帝政ドイツ小型巡洋艦マグデブルグ級の製作~その3>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hoodansonhowerodney.blog90.fc2.com/tb.php/149-5625a617
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。